成行注文とは、レートを指定しないで注文をする方法です。

その時のレート近辺で約定されますが、どのレートで約定されるかわからないので少々危険ですが、とにかく約定したい時に使います。

実際のFXの取引では、成行注文のような注文方法でも、希望レートとスリッページを提示します。

スリッページとは、希望レートからどのくらいずれていいかという範囲ですが、この範囲の中で約定されます。

ちなみに、希望レートを指定して注文する事を、ストリーミング注文と呼びます。上記の例でスリッページを0にして注文すればストリーミング注文になります。