成行注文をした際になかなか約定されず、最終的に注文時のレートよりもかなり不利なレートで約定されるようなことがあります。

スリッページの一種ですが、注文から約定までの時間が10秒から1分と長いことが特徴です。

システムが混み合ってる等の理由による遅延ならばしょうがないですが、悪徳なFX業者は意図的に「待ち」を発生させて、スリッページを大きくし利益をあげようとしているという噂があり、これを「くるくる詐欺」と言います。

利用者側からみると、システム理由によるものか、故意なのかはわからないのですが、理屈ではできてしまうので噂されています。

「くるくる詐欺」の名前の由来は、約定待ちの時に画面に出てくる、くるくる回るアイコンが、長い間止まらないことからきています。

わかりやすく言うと

くるくる詐欺は、FX業者がシステム遅延に見せかけて注文から約定まで時間をかけ、トレーダーに不利なスリッページを発生させる詐欺