IFO注文はIFD注文OCO注文が一緒になった注文方法です。

新規注文1つと、決済注文2つの合計3つの注文をします。

もし新規注文が約定されると、決済注文の2つがOCO注文として有効になります。

2つの決済注文は、どちらかが約定されるともう片方は破棄されます。

使い方

IFO注文は、新規注文と、利益確定と損切りの決済注文を全部同時に出せます。

例えば「今101円で100円まで下がったら買って、その後102円まで上がったら利益確定、99円まで下がったら損切り」といった注文を1セットでできます。

わかりやすく言うと

IFO注文は、新規注文と、利益確定と損切りの決済注文を全部同時に出せる注文!